アクセスアップ

グーグルサーチコンソールからお宝キーワードを拾う方法!【新ver対応】

サーチコンソールお宝キーワード

ブログ運営を頑張ってきた人だけが受け取れるご褒美。
それがあなたのブログのグーグルサーチコンソールに蓄積された生検索キーワードデータです。

これ、キーワード選定の中でも最強にして最楽
しかし一方で最も知られていないキーワード戦略ともいえます。

アフィリエイトで稼ぐのであればぜっっっったいにマスターしてほしい技です。

かぱさく

僕のブログの中でもトップクラスで大事な記事!

よく「アフィリエイトは1万円稼げればそのあと10万円まで伸ばすのはそんなに難しくない」といわれますが、その理由の一つがこれ。
育ってきたサイトやブログに集まったキーワードを利用するので、効率よくアクセスが伸ばせるんですね。

先日、グーグルサーチコンソールの仕様が変わって新しいものになりましたが、新しくなってもちゃんとお宝キーワードは拾えます。
早速やり方をご紹介しましょう。

なお、グーグルサーチコンソールをまだサイトに導入してないよーという人は下記記事を参考に導入してみてくださいね。

ワードプレスにサーチコンソールを設置する方法
【最楽!】グーグルサーチコンソールをワードプレスのブログに設置する方法! ワードプレスのブログを運営するうえで、最初に設置しておきたい無料ツールが二つあります。 一つはアクセス解析ツールであるグーグルア...

サーチコンソールから検索キーワードを調べる方法

では早速グーグルサーチコンソールからお宝キーワードを発掘する手段を紹介します。

まずグーグルサーチコンソールにアクセス、ログインします。

サーチコンソールの検索パフォーマンスをクリック

トップページになったら左側のメニューから『検索パフォーマンス』をクリックします。

サーチコンソールのトップ画面にも検索されたキーワードがあるが、ここからさらに操作する必要がある

すると下のほう(グラフの下)に『クエリ』とあり、検索キーワードが並んでいるはずです。
これは実際にあなたのブログがどんなキーワードで検索されて辿り着いたか、その一覧です。

ちなみにクエリ(キーワード)は画面下の方にある1ページ当たりの行数で変更できます。

ポチ丸

あっ、もしかしてこれが噂のお宝キーワード?

かぱさく

いや、これはまだ違うよ


ここからさらにいくつか操作をしていきます。

ページをクリックした後、どれか一つ記事アドレスをクリック

まず『ページ』という部分をクリック。
するとブログに投稿した記事が表示されます。

この時表示されるのは記事のタイトル名ではなく、記事のアドレスです。

この中からどれでもいいので、一つ選んでクリックします。
すると、選んだ記事単体のページ表示されます。

この状態で上の『平均掲載順位』をクリックし、順位情報を表示させます。

また、現在『ページ』タブになっているかともいますので、もう一度『クエリ』タブをクリックして戻します。

すると、『選んだ記事に実際にアクセスのあったキーワード』が表示されます。

また、選んだ記事ページからページ一覧に戻りたい場合は上記画像の×部分をクリックすると戻ります。

ということで、これで準備は完了!
ここからキーワードを探していきます。

自分が狙ってなかったキーワードを探せ!

ここから探すお宝キーワードの正体は『自分が記事を作る時に狙ってなかったキーワード』です。

お宝キーワードの見つけ方は二つあります。
一つずつ紹介しますね。

お宝キーワード発掘法1:3点条件クリアならお宝認定!

まず一つ目の探し方は次の基準を満たすキーワードです。

  • クリック数が1以上
  • 掲載順位が30位以下
  • 選んだキーワードと意味が重複しない

次の画像を見てみてください。

クリック数が1以上のもの。
そして掲載順位が30位以下

これで左側の検索キーワードが選んだキーワードと意味が重複しない。

これら条件がクリアされてたら、もう即お宝キーワード認定!
そのキーワードで記事を書けばほぼ間違いなくアクセスが来ます!

かぱさく

ちなみに↑の画像に番号が振ってあるのは、その順番で見ていくとサササ~って見れるよ!っていう作業効率的な意味で番号付けしました!

このうち、『選んだキーワードと意味が重複しない』がちょっとわかりづらいと思うのですが。

例えば『トマトの作り方』というキーワードで書いたのにもかかわらず『キュウリの作り方』でアクセスがあった、とか。

「社交辞令 また遊ぼう」というキーワードに対して「時間あったら行く 社交辞令かどうか」とか。

パッとみて「え?なんでこのキーワードで書いた記事にアクセス来るの?」って思うやつですね。

投稿してから3か月経ったもので、アクセスがある記事を中心に見るとデータも多いかも

ポチ丸

何か見てみたけどあんまりデータがないなあ…

かぱさく

もしかしたらちょっと見るの早かったかも?

今回の手法はブログ内に蓄積された生データを見るという方法です。

なので、まだブログにデータが蓄積されていない段階だと、あまりキーワードは拾えないかもしれません。

目安として投稿してから3か月&アクセスが多い記事から順番に見ていくといいです。

ある程度ブログを運営してきた人だけが受け取れるご褒美って感じですね。

なぜこの3点をクリアするとアクセスが見込めるキーワードなのか?

なぜ先ほど紹介した3点をクリアしたキーワードがお宝キーワードになるのか?

これは、キーワードがズレているにも関わらずクリックした、からです。

先ほどの例で言うと…。

『トマトの作り方』という記事に対して…。
⇒読者さんは本来は『キュウリの作り方』を知りたかった、とします。

にもかかわらず、キュウリの作り方を教えてくれているサイトがなくて、「もしかしたらここにあるかも」と思って『トマトの作り方』の記事でもクリックした。

ということは『キュウリの作り方』であれば、ロクなライバルはいないということです。

かつクリックされているということは需要もある、ということ。

そこで自分がキュウリの作り方の記事を書けば、アクセスが見込めるうえにライバルスカスカの記事を書ける、ということですね。

ポチ丸

なるほど…。
ちなみに掲載順位が30位以下のを狙う理由は?

かぱさく

もう掲載順位が高いキーワードならわざわざ記事にしなくてもアクセスはある程度ある、ってことだから新たに記事を書かなくてもいい、d手判断だよ!

ちなみに厳密に30位以下でなくてもいいです。
大体それくらいが目安というだけで、僕は20位台でも書いてみたほうが良さそうだと思えば記事にします。

ただ、その判断は経験を積まないとなかなかできないので、最初は30位以下という風にしたほうがいいかと思います。

なお、サーチコンソールではクリック数が『1』のキーワードでも実際に記事タイトルにして投稿すればそれ以上にアクセスは集まります。

なので、クリック数の多い、少ないは気にしなくてOKです。
クリック数が多いものを優先する、というくらいでいいです。

お宝キーワード発掘法2:アクセス0のものでも自分の発想にはないキーワードがたくさん!

次のお宝キーワード発掘法はサーチコンソールの中の『アクセス0』に注目する方法です。

先ほどのように記事に検索してきたキーワードの中にはアクセスが0のキーワードも表示されています。

この中には自分では考えつかなかったキーワードが眠っていたりするのです!

例えば僕のブログの中にあるブログのまとめの書き方をご存じでない!?という記事。

この記事は『ブログ まとめ 書き方』などでアクセスがあるのですが…。
こんなキーワードでも検索する人がいるみたいで。

『ブログ 文章 ダイエット』というキーワードです。

これは恐らく文章全体をよりスッキリさせるためにどうすればいいか、ということを調べたいキーワードだと思うのですが。

それを「ダイエット」という単語で表現するのは僕は思い浮かびませんでした(笑)

かぱさく

文章を削る=ダイエットするって発想豊かですよね!

このようにアクセス0の中には次のブログ記事のネタのヒントになるキーワードもたくさん眠っています。

まさにこの『アクセス0』といういわば無価値のような状態からスマッシュヒットを飛ばすブログ記事が生まれる…かも。

アクセス0のキーワードはお宝もゴミも両方混じってます

ただ、この手法は注意点が一つ。

それはここで拾うキーワードは良いキーワードゴミキーワードも全て混ざってしまっている、ということ。

なので、ここでキーワードを拾ったらキーワードツールで調べ直したり、キーワードツールでヒットしなかったら一部の単語を入れ替えてみるなりして、ちゃんと使えるか確認しましょう。

かぱさく

『ブログ 文章 ダイエット』は使えなさそうだけど『ブログ 文章 削るコツ』とかなら…!

使えるキーワードかどうかもう一度調べ直してからブログ記事にするようにしましょうね。

まとめ:他の誰も調べることのできないあなただけのキーワード

ということで、グーグルサーチコンソールを使ったお宝キーワードの拾い方を紹介しました。

グーグルサーチコンソール(アクセス解析)で手に入れたキーワードというのはあなたのブログからしか手に入らないもの。
当然、他のライバルがどんなにツールやら何やらを駆使しても手に入らないあなただけのキーワードです。

こうしたキーワードを多く見つけることができれば、簡単にアクセスを伸ばすことができます。
それにこの方法って自分でキーワードを調べるより遥かに短い時間で大量にキーワードを集めることができます。

サーチコンソールからキーワードを拾って投稿する。
さらに時間が経って投稿した記事にアクセスが集まれば、さらに投稿した記事に集まったキーワードを調べて再度投稿する…。
こんな流れができれば、もはやブログで稼ぐのは時間の問題、って感じです。

そのためにも必ずサーチコンソールは利用していきましょう!
僕から見ればサーチコンソールを使わない=大きな縛りプレイです(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です