アクセスアップ

【初心者向け】そもそもキーワードとはなんぞや?稼ぐブログでキーワードが大事な理由!

ポチ丸

よく「アクセスを稼ぐならキーワードが大事!」って言われるけど、一体何のことだかよくわかんないよ~。

かぱさく

確かにね。
そんな当たり前のようにキーワードが大事って言われても何がどう大事なのかもわかんないよね。
でも、実は根っこの部分はシンプルだよ!

アドセンスだろうと、物販アフィリだろうと…。
稼ぐブログを作るためには『キーワード』は切っても切れない関係です。

なぜならキーワードを使って読者さんは僕たちが作ったブログやサイトにアクセスしてきてくれるからです。

でも大半の人はそもそも『キーワードって…何?』って話ですよね。
そりゃそうです。普通に生きていくうえではキーワードなんて意識しないですしね(笑)

でも、僕たちはこれからブログで稼ぐ側。

だからキーワードとはそもそもなんなのか?なんでキーワードが大事なのか?というのはしっかり押さえておく必要があります。

今回は深い深いキーワードの世界の入り口部分をばっちり解説します!

そもそもキーワードってなんなのか?

ポチ丸

っていうかそもそもキーワードってなんなのさ?

かぱさく

皆が検索する時に使ってるやつだよ!


あなたは『検索』ってやったことありますか?

いや、バカにしてるんじゃないんですよ(笑)
多分、ほとんどの人が検索したことありますよね。

検索する時に何か単語や文章を入れて検索していますよね。

この時に使っているのが「検索キーワード」です。

例えばハンバーグについて何か知りたいなーって思った時。
Googleなどの検索で「ハンバーグ」と打ち込んで検索しますよね。

で、打ち込んだ『ハンバーグ』という単語はもちろんキーワードですし…。

候補として出てくる『ハンバーグレシピ』『ハンバーグ 焼き方』『ハンバーグ 付け合わせ』などなど…。

これらぜーんぶ『キーワード』です!

そして例えば『ハンバーグ 焼き方』で検索してみると…

このように『ハンバーグ 焼き方』というキーワードに適したページが表示される、というわけですね。

ポチ丸

あのー…検索したことあるし、知ってますけど?

何を当たり前のことを、って思ってるかもしれません。
が、これがキーワードの基本であり、とても大事なポイントです。

これまであなたはキーワードを打ち込んで出てきたページで答えを知る側でした。

でも稼ぐブログを作るということは誰かがキーワードとして打ち込んだ言葉に対して、キーワードに合った答えを返してあげるページを作る側になる、ということです。

『ハンバーグ 焼き方』のキーワードに対して
⇒ハンバーグの焼き方の記事を作る

『神宮花火大会 見どころ』のキーワードに対して
⇒神宮花火大会の見どころの記事を作る

『iphone おススメアプリ』のキーワードに対して
⇒iphoneのおススメアプリの記事を作る

稼ぐブログを作るといっても、やることはすごくシンプルなんですよ。

キーワード戦略やキーワードノウハウ・テクニックは色んなものがありますが、この『キーワードに対して適切な答えを用意してあげる』というのが全てのノウハウの原点です。

とても大切なことなので、しっかり心の中に刻んでおきましょう!

キーワードを使わないとどうなる?

もしキーワードを使わなかったらどうなってしまうのでしょうか?

例えば『ハンバーグ 焼き方』というキーワードに対してあなたが記事の中で懇切丁寧に写真を使ったハンバーグの焼き方を解説した記事を作ったとします。

ポチ丸

記事の内容的には良さそうな感じ…!

でもこの記事のタイトルが『11/23 今日の夕飯♪』という記事タイトルだったら…どうでしょうか?

先ほど『ハンバーグ 焼き方』で検索した時に一番上に表示されている記事のタイトルは

『肉汁じゅわっ!間違いなく美味しくなる「ハンバーグの焼き方」』でしたね。

『肉汁じゅわっ!間違いなく美味しくなる「ハンバーグの焼き方」』
VS
『11/23 今日の夕飯♪』

『ハンバーグ 焼き方』で検索する人は検索結果一覧に出てくるこの記事タイトルだけでどちらを開くか判断しなくてはなりません。

これは明らかに『肉汁~』の方を開きますよね。

これがキーワードを使うこととキーワードを使わないことの違いです。

キーワードを使えばどんな記事なのか読者に伝わるのです。

かぱさく

記事を書いた人の今日の夕飯がハンバーグかどうかなんて他の人にはわからないからね!

そして記事の中にキーワードを盛り込めば、検索結果としてもキーワードに沿った内容がかかれているんだな、と判断され検索結果の上の方に出てきやすくなります。

検索結果の上の方になればなるほど、当然クリックされやすくなり、たくさんの人に読んでもらいやすくなります。

つまり…稼げる、ということです(笑)

かぱさく

キーワードを使うことで記事の検索上位に出てくる仕組みに関しては『そういうものだ』としてあまり深く考えなくていいよ!

稼ぐブログのためのキーワードとは…

ポチ丸

なるほど~。じゃあ手始めに『ポチ丸 かしこい かっこいい!』ってキーワードで書いてみよっかな!

かぱさく

え、どっから出てきたそのキーワード!?

先ほど、検索ボックスに入れた言葉はすべてキーワードであるとお伝えしました。

ということは、キーワードって検索する人の数だけあるだろうし、『ポチ丸 かしこい かっこいい』って言葉もキーワードといえます。

たーだーし!
僕たちがこれから作るのは稼ぐためのブログです。

めちゃくちゃ世知辛いことを言いますが…。
キーワードとして存在はしていても検索する人が極端に少ないキーワードは、僕たちアフィリエイター・ブロガーにとっては価値がありません。

なぜなら…

検索する人がほとんどいない。
⇒ブログ記事にしてもアクセスが稼げない。
⇒お金も稼げない。

からです。

僕たちはアクセスが見込めるキーワード=お金を稼げそうなキーワードを選んで、ブログ記事にしていく必要があります。

かぱさく

戦いとは非常なものなのさ…

じゃあ、どのキーワードならアクセスが見込めそうで、どのキーワードがアクセスが見込めないのか?

調べる方法はいくつかありますが、一番簡単なのはキーワードツールを使うことです。

キーワードツールを使ってキーワードを見てみよう!

キーワードツールとは…
説明する前に見てもらったほうが早いかな。

キーワードツール例

この画像はキーワードツールを使って、『ハンバーグ』を調べてみた画像です。

このように『ハンバーグ』に関連するキーワードがドバッ!と出てきます。

ここで表示されるキーワードはある程度検索が見込めるキーワード
つまりある程度の人が実際に検索しているキーワードが表示されています。

稼ぐブログを作る時は、こうしたキーワードツールでキーワードを調べ、出てきたキーワードに対して記事を書くのが基本になります。

ちなみに上記画像は『ラッコキーワード』というキーワードツールを使っています。

キーワードツールは色んなものがありますが、僕はほぼラッコキーワードしか使っていません。
めちゃくちゃおススメなので、良ければあなたも使ってみてください。

かぱさく

ラッコキーワードでも他のキーワードツールでも何でもいいけど、キーワードツールを使うことは基本的に必須です!

まとめ:検索者ファーストになれ!

ブログって『自分が書きたいこと』をとにかく書くイメージですが…。

ブログは『他の人が知りたいこと』の答えを返してあげることが大事です。

そして『他の人が知りたいこと』は「キーワード」になって表れます。

キーワードに対して、タイトルで答えがあることをアピールし、記事内容で読者を満足させページ評価を上げて、検索でも上位に上がるようにしていけば、さらにアクセスも増えて収益も増えます。

キーワード戦略は奥が深いです。
でもこの基本的な部分がわかってないと、その先のテクニックが表面的なものになってしまいます。

ぜひ今回お話ししたことはキーワードの原点だと思って心に刻んでおいてくださいね。

それでは今回の記事の内容を踏まえたうえでキーワードをどう記事の中に盛り込んでいくのか?という実践編に移りましょう。

ブログ内のキーワードの入れ方とは!記事タイトル・見出し・本文内のキーワードの付け方! ブログで稼ぐためにはキーワードがと~っても大事。でも選んだキーワードをどうブログの中に入れていけばいいのでしょうか? ブログの構...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です