アクセスアップ

ブログで月間1万PVを達成するために必要な2つのこと

ブログ月1万PV達成のために

ブログで稼ぐためには、何といってもアクセスが必要です。
目指せ100万PV!…の前に、まずは1つずつ階段を上っていきましょう。

まずは一つ目の目標として月間1万PVを目指してみましょう!
これ、達成したらすごいことですよ~。

だって、小学校から大学までクラスメイト全員と友達になったとしても、1万人にはならないですものね。

かぱさく

ちなみに僕はリアルな友達5人もいないよ(^q^)

最初は途轍もない数字に思えるかもしれませんが、ポイントさえ押さえれば、実は案外簡単に達成できますよ。

今回はそのポイントを2つに絞りお伝えしますね!
ぜひやってみてください。

1万PVのためのその1:キーワード選びを大事にしよう!

月1万PVを稼ぐうえで、一番意識として強く持ってほしいのは『キーワード選び』です!

記事の中身の面白さだとか選ぶネタが斬新な切り口かどうか、みたいなのは確かに大事。
でも月1万PVを達成する上では全然気にしなくてOK。

1にキーワード、2にキーワードです!

で、そのキーワードもメチャクチャ難しいことをやろうって訳ではなく…。

  • キーワードを自分で創作せずちゃんと調べよう
  • キーワードを使って記事を書こう
  • キーワードの順番をしっかり守ろう
  • 記事の中身を選んだキーワードと合ってる内容にしよう

これくらいです。
全然難しくないです。

ちなみに今心の中で密かに

ポチ丸

やっべ。
キーワードって言ってるけど、
そもそもキーワードって何なのかわかんねえや(笑)

…って思ってたりします?(笑)

大丈夫!そういう方は次の記事を見て『キーワードとは何ぞや?』ということをまず掴んでおきましょう!

【初心者向け】そもそもキーワードとはなんぞや?稼ぐブログでキーワードが大事な理由! ポチ丸 よく「アクセスを稼ぐならキーワードが大事!」って言われるけど、一体何のことだかよくわかんないよ~。 かぱさく 確かにね...

また、先ほど挙げた4項目についてイマイチピンとこない人は次の記事で解説しています。

ブログ内のキーワードの入れ方とは!記事タイトル・見出し・本文内のキーワードの付け方! ブログで稼ぐためにはキーワードがと~っても大事。でも選んだキーワードをどうブログの中に入れていけばいいのでしょうか? ブログの構...

もしまだキーワードとはそもそも何かよくわかんないって場合やキーワードの拾い方、記事への入れ方がわからない場合は上の記事を見ていただけると、即座にレベルアップできますよ!

実はほとんどのブログは「キーワード」の大事さが全然わかってません。

キーワードは本当に奥が深いのですが、別に深い所まで辿り着かなくてもいいのです。

でも奥が深いキーワードのあさ~い部分ですら実践できてない…というか、多分知らないブログがほとんどです。

かぱさく

記事の内容は充実してるのにキーワードのせいで全然アクセスが来ないブログとかすごくたくさんあって、もったいない!って思うんよ~

でも今このページに辿り着いているあなたは、もう『知らない』という言い訳は出来ません(笑)
稼ぐうえで必要な『キーワード』の考えは僕のブログで余すことなくお伝えしますから。

プラスαのキーワード戦略

と、そんなキーワードですが基本的な考えは先ほど紹介した

  • キーワードを自分で創作せずちゃんと調べよう
  • キーワードを使って記事を書こう
  • キーワードの順番をしっかり守ろう
  • 記事の中身を選んだキーワードと合ってる内容にしよう

です。
これを意識すれば月間1万PVは達成できます。

でもさらにもう一つ、レベルアップするためにもう一段階上のキーワード戦術もお伝えしておきますね。

基本的なキーワードの使い方が分かった人はこれらのキーワード戦術も活用していくと、さらに効率よく短時間で月1万PVの壁を突破できちゃいますよ!

1.ライバルが弱めのキーワードを選ぶ

キーワードには同じキーワードでアクセスを集めたいと思うライバルがいます。

例えば『クリスマス プレゼント おすすめ』というキーワードは企業が運営している公式サイトやメチャクチャ実力のあるアフィリエイターがひしめき合っていて、中々入り込む余地はありません。

こうした強力なライバルがいるキーワードは出来るだけ避ける
そしてライバルが弱いキーワードで勝負する。

特にまだ月間1万PVではないブログは、強力なライバルを避けて確実にアクセスを集めてくれる記事を1記事でも多くすることが大切です。

かぱさく

とにかく書いた記事が少しでも検索上位になることが大事だよ!

じゃあ、ライバルが弱いキーワードはどうやって判断すればいいか?

メチャクチャ簡単なチェック方法はキーワードで検索してみて1ページ目にYahoo知恵袋や個人のブログ、まとめサイトなどが出てくるキーワードはライバルが弱いと判断してOKです。

これらのキーワードを見つけたらどんどん書いていくといいですね。

ちなみにもう少しキーワードとライバルの関係について知りたい人は次の記事も併せて読んで頂くとよりなるほど感が増すかなと思います!

キーワードのライバルチェック方法
ブログのキーワード選定ではライバルチェックが超大事!判断方法や探し方のコツ! ブログ記事を書くときには何かしら『キーワード』を選んで記事を書きますね。 例えば「唐揚げの揚げ方を知りたい!」って人に対して「唐...
キーワードは検索ボリュームとライバルどっちが大事か
キーワードは検索ボリュームとライバルチェックどっちが大事? 稼ぐブログを作るためには、何かしらのキーワードを選んで、そのキーワードに沿って記事を書いていきますね。 最初は自分が書けそうなキ...

2.ターゲットを絞ってキーワードを選ぶ

メインとなるキーワードは大きくても、ターゲットを絞ることでライバルが少ないキーワードで勝負できたりもします。

企業が運営している大手サイトなどは、大まかな情報は乗っているものの、個別のケースに対応した記事は書いていません。

例えば、『キャンプ』というキーワードは誰しもが知っているビッグキーワードです。
当然キャンプのことを扱っているサイトはたくさんあります。

このままでは広すぎますね。
ターゲットを絞って『キャンプに子連れで行きたい親』とすれば、キーワードが『キャンプ 子連れ』まで絞れます。

ですが、これでもまだ広いです。
『子供と初めてキャンプに行きたいけど、どんな持ち物を持っていけばいいかわからない』とターゲットを絞れば、『キャンプ 子連れ 持ち物』になります。

ポチ丸

かなり絞れたね!これでターゲット設定は完了かな?

かぱさく

ふふふ、実はもっと細かくターゲット選定できるよ!

そこからさらに、

  • 山に行くのか?海に行くのか?
  • 施設を使うか?テントを使うか?
  • 風が強い日は?雨が降る日は?

とターゲットを絞れば、さらにタイトルに盛り込むキーワードも絞られてきます。
(実際にはもっと深堀してもいいですが、今回はココで止めます)

このように、ターゲットを絞ればよりライバルが少ないキーワードで戦えるうえに、検索順位が多少下でも『まさにこの情報が知りたかった!』とクリックしてもらえる可能性も高まります。

この辺りのターゲット戦略に関しては、とても奥が深いのでまた別記事でも解説します。

ブログ記事でターゲット選定が大事な理由を超わかりやすく解説!【かっぱでもわかる!】 ブログの記事を書く時に大切な考えの一つとして「ターゲット」があります。どんな人に対して記事を書くのか?ってことですね。 でも、そ...

3.まだ書いている人が多くないキーワードを選ぶ

例えば最近発売された(あるいは発売予定の)商品の詳細や使い方、サービスが発表された時のニュース解説です。

今はもう記事がありふれていますが、最近だと『チーズダッカルビ』とか『Docomo with』などが世に出た当初は『どんな食べ物なの?』とか『どんな人が利用したらいいの?』とか知りたい人がたくさんいました。

そうした情報を整理して発信すると知りたい人も多くアクセスが見込めますね。

かぱさく

僕も昔任天堂さんのオンラインサービスが始まる時のことをいち早く情報を整理した記事をアップしてPVを集めたことがあったよ!

また、『2022年のクリスマスの過ごし方!』とか『2022年おススメアニメ!』など年号を入れたキーワードもここに該当します。

これもうまく当たれば、大きなキーワードで検索上位を取れることができます。

ただし、年号を入れたからといって必ずしもライバルに勝てるわけではありません。
同じようなことを考える人も多いので…。

1万PVのためのその2:100記事書こう!

ポチ丸

100記事書こう!…ってハードル高くね?

かぱさく

大変だけど腹くくらなきゃいけないんよね…

100記事書こう!…ってどこのブログもシレッと書いてあるし、僕もやっぱり書いちゃうのですけれど(笑)

でも100記事書くのが大変だなー…っていう思いは僕もよくわかります。
だって僕も未だに新しいブログを立ち上げた時に100記事書くまで大変だなーって思うもん(笑)

だけどここは腹をくくって覚悟してもらうしかないかなって感じです。

無理して短期間で100記事書かなくても大丈夫。
あなたのペースでいいんです。

だけど100記事という数字はやっぱり稼ぐうえでは避けては通れないです。

100記事作れば、小さいながらも収益を上げ続けるブログ自動販売機が出来ているはずです。

ブログというのは面白いもので、最初の100記事では3,000円くらいの収益だとしても次200記事に到達する時は10万円くらいの収益になっていたりします。

つまりどんどん加速度的に収益が増える、ということ。

かぱさく

なので、最初はマジで時給0円ですが、最終的に時給1万円オーバーも全然あり得ます(笑)

そもそも考えてみてください。

半年で100記事、1年で200記事くらい書いて、1年後に毎月5万くらいの収入をもたらす自動販売機ができると考えたら、結構とてつもないことだと思いません?

今時1年で5万円給料が上がる会社ってないですからね(笑)

ちなみに100記事書いてね!という理由は単純に100記事あれば1万PVは達成できるはず、という僕の計算もありますが…。

そもそもブログではなぜか全然検索上位に出してくれない魔の期間」を乗り越える必要があります。
魔の期間を乗り越えるカギが『3か月』と『100記事』なのです!

”なぜか全然検索上位に出してくれない魔の期間”のことを『エイジングフィルタ』がかかっているとか『ブログパワー』がついてないと表現するアフィリエイターさんもいます。

ブログでPVを稼ぎたい!収益を得たい!と思ったら、避けては通れない『頑張りどころ』の一つです。

だけど大体70記事~80記事くらいで「こんだけ書いてるのにアクセス集まらない…。面白くない!稼げない!やーめたっ!」パターンでフェードアウトしちゃう人が多いんですよね…

かぱさく

トンネルのゴール付近でリタイアしちゃう感じ

この辺りの100記事書くことの意味合いについては、別記事にて解説していますので、よければご覧ください。

ブログで1万PV稼ぐってどんな状態?

最後にブログで月間1万PVに辿り着くシミュレーションと収益をイメージしてみましょう。

まず1万PVの計算です。

単純計算で1日約333PVあれば、月間1万PVを達成できます。
1記事10PVあれば、34記事以上あれば達成できます。
1記事30PVあれば、12記事以上で達成です。

…と言っても例えばブログ開設当初などは中々1記事10PV集めるのも大変です。
それに全ての記事が平均的に10PV稼ぐというより、いくつか大きくアクセスを稼ぐ記事があり、そのほかはあんまりアクセスが来ない記事ってパターンもすごく多いです。

僕のアドセンス実践記でも紹介してますが、3か月目で100記事書いて、月2,500PVくらいでした。

ですが、その翌月には月30,000PVになってます。
これはとある1記事がアクセスを引っ張ってくれたおかげです。

100記事書けば、大体こういうアクセスを引っ張る記事が見つかったりするものです。
そんなエース記事があれば、1万PVもなんなく達成できるどころか1万PVの壁を突き抜けて2万PV、3万PVと軽々到達できますね。

かぱさく

100記事到達してアクセスが集まりやすい記事が見つかれば、それと似たようなパターンで記事を量産していけばアクセスもグングン増えるよ!

そして収益の話。

アドセンスであれば月に1万PVあると大体3,000円くらいになります。
ちょっと豪華なディナーが食べられますね。

もしうまい具合に物販アフィリエイトを組み合わせられると、月1万~月3万くらいは狙えます。
これは今の段階ではまだもう少しレベルアップしないとですが、いずれは同じアクセス数でも稼ぎ効率もアップできるんだ、ということです。

なんにせよこうした収益アップを狙って今は一つずつ記事を積み重ねましょう。

まとめ:ブログでアクセス1万PVを達成させるためには

ブログにアクセスを集める方法・戦略はたくさんあります。
が、1万PVという段階であれもこれもと意識すると一杯いっぱいになっちゃいます。

1万PVに到達するために必要なことは大きく二つです。

1つはキーワード
キーワードを難しく考える必要はなく、しっかり調べたキーワードを記事の中で使っていこう、というレベルで大丈夫。

ただ、もう一段階レベルの高いキーワード戦略としてライバルが弱いキーワードを狙うと言ったことも意識してもらうと、さらにPVを稼げるようになります。

2つ目は、100記事
もちろんこれ以下の記事数や継続年月で達成できる場合もあるのですが、
やはり100記事3か月を達成することでブログが正常に評価され始める、というのは間違いないことです。

中身の記事コンテンツや内部リンクなどはもちろんアクセス増のために重要ですが、まずは『100記事』『キーワード』この2つを意識してみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です