アドセンス

関連コンテンツユニットとは何なのさ?使うことの効果と収益的な話

アドセンスか連コンテンツユニット収益の話

グーグルアドセンスではいくつか広告の種類があります。
ほとんどはアドセンスの審査に通った段階で使えるようになるのですが、一部にはアドセンスの審査に通っただけでは使えないものもあります。

ポチ丸

そんな秘密な広告が…!?

それが関連コンテンツユニットです。

この関連コンテンツユニットはアカウントごとではなく、持っているサイトごとに使ってもいいかどうか判断されます。
僕も手持ちのサイトの中で関連コンテンツユニットが使えるサイトもあれば、まだ使えないサイトもあります。

今回は関連コンテンツユニットとはどんなものか?
収益はいいのか?
ということを中心に紹介します。

アドセンスの関連コンテンツユニットって何?

アドセンスの関連コンテンツユニットとは、サイト内の関連記事の中に広告が表示される広告タイプです。
イメージはこんな感じ。

自分のサイトの関連記事の中に自然に広告が表示されるので、記事の内容に興味を持った人が「お、こんなものもあるのか」とクリックしてくれやすいですね。

また、画像付きで出してくれるので見た目的にもちょっとおしゃれな感じで関連記事を紹介できます。
変なプラグイン入れるんだったら、関連コンテンツユニット使ったほうがよっぽど見栄えします。

ただ、この関連コンテンツ、誰でも使えるというわけではないんです。
使えるようになるためには持ってるブログごとで一定の基準をクリアする必要があります。

その一定の基準というのが、明確な数字で発表されているわけではないのが厄介なんですよね~。

関連コンテンツの解放条件に関しては次の記事で詳しく解説しているので、良ければご覧ください。

関連コンテンツユニットが解放される条件!アクセスと記事数だけじゃない? グーグルアドセンスではいくつか広告の種類があります。ほとんどはアドセンスの審査に通った段階で使えるようになるのですが、一部にはアドセン...

追記:2022年3月1日より関連コンテンツユニットは広告のみになります

グーグルよりこのような告知がありました。

2022 年 3 月 1 日より、関連コンテンツ ユニットには広告のみが表示されるようになり、名前も「Multiplex 広告」に変更されます。

出典:Google Adsense ヘルプより

ここにも書いてある通り、これまで関連コンテンツユニット内ではブログ内の記事と広告が混ぜこぜになっていたものが、全て広告だけになります。

名前も「Multiplex 広告」というちょっとカッコつけたものになります(笑)

これはブロガー側にとって良いのか、それとも悪いのか…。
まだ現時点ではわかりません。

僕もしばらく様子を見つつ、収益については報告していきますね。

アドセンスの関連コンテンツユニットの効果って?

ポチ丸

関連コンテンツって使うとどんな良いことがあるの?

かぱ吉

わかりやすい所で二つの効果があるよ!


関連コンテンツユニットの効果として

  • 内部リンクを充実させられる(離脱率が減る)
  • 広告としての収益が上がる

この2つの効果があります。

内部リンクに関しては僕のブログだと3%前後の改善率です。

グーグル公式だと

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間も 10% 向上します。

出典:Google AdSense ヘルプより

となっているので、人によっては大きく改善するかもですが、僕の場合は公式で言われているほどではありませんでした。

ただ、気になるのはそれよりも「ぶっちゃけどれくらい儲かるの?」って方でしょう(笑)
これも紹介しますね。

結構収益的には優秀な関連コンテンツユニット

実は僕の持っているブログの一つでは、記事の中に入れている広告よりも関連コンテンツユニットが一番稼いでいるブログもあります(笑)

直近の1週間でいうと、稼いでいる割合が

  • 関連コンテンツユニット…33%
  • 記事中盤の広告…25%
  • 記事序文の広告…21%
  • 記事下の広告…21%

と、関連コンテンツユニットで全体の約1/3を稼いでます。
かなり優秀ですね。

例えば僕は10万稼ぐブログを持ってますが、約3万円を関連コンテンツから稼いでいるわけでこれはかなり大きいです。

ただ、これは全ブログに当てはまっているわけではありません。
別のブログでは普通に記事中盤の広告が一番稼いでたりします。

で、「関連コンテンツユニットを導入した分、他の広告のクリックが減ってるんじゃないの?」と考える人もいるかと思います。
確かに若干他の広告のクリック率は減ってますが、トータルではかなりプラスになってます。

かぱ吉

正直、僕としては使えるのであれば導入しない理由がないレベル!

関連コンテンツを導入すると単価が下がる!?という噂は本当か

ポチ丸

ねーねー、「関連コンテンツユニットを導入するとブログ全体の単価が下がる」って噂があるけどホント?

かぱ吉

僕もそれ聞いたことあるよ。僕の意見はね…

そもそも関連コンテンツユニットを導入するとブログ全体の単価が下がると言われている理由はなんなんでしょうか?

「広告がクリックされやすいからその分単価が下がる」とか。
「そもそも関連コンテンツユニットを設置している所まで見られることが少ないから単価が下がる」とか。

下がる理由に関しては色々言われています。

が、ぶっちゃけ僕は関連コンテンツユニットの導入そのものは単価にはほとんど関係ないと感じています。
なぜなら僕の手持ちのブログでは関連コンテンツユニットを導入したことで単価が下がった例は一つもないからです。

ちなみに、関連コンテンツユニットそのもののクリック単価も低いというわけではありません。
他の広告ユニットと同じくらいの単価にはなってます。

なので「気にする必要はない!」というのが僕の考えです。

まとめ:関連コンテンツユニットは使うべきである!…使えるようになっているなら

関連コンテンツユニットは収益的には多かれ少なかれプラスにはなりますので導入しない理由はないです。
うまくいけば稼ぎ頭になってくれる可能性もあります。

ただ、問題なのは簡単に使えるようにはならないってことですね。
ブログがある程度育たないと使えるようになりません。
頑張った人に贈られるグーグルさんからのご褒美、って感じですね。

まだ関連コンテンツユニットを使えない人は、まず使えるようになることを目標にブログを育てていきましょう。

で、関連コンテンツユニットを使える人はとりあえず設置して収益を増やしていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。