ブログの楽しみ方

ブログを続けるモチベーションが下がる…。僕がやってる対処法はコレ!

僕はブログで稼いでいるという経験と実績があります。

だからモチベーションが下がった人に対して「しんどいかもだけど頑張ってブログ書けば素敵な三ラインが待ってるよ!」と先輩風を吹かせて言いはするものの…。

が、もちろん僕だってブログで稼げてない時は書いても書いてもお金にならなかった時期があったので、モチベーションも低かった気持ちは痛いほどわかるし。

っていうかぶっちゃけ今でも「めんどいな」って思うこともあります(笑)

かぱさく

しかも割としょっちゅうあります(笑)

なので、「もういいや、めんどいや、ブログ」って思う気持ちもよくわかるんですよね。

ということで、今回はブログを書くモチベーションが下がった時に僕がやっている対処法を紹介します。
基本的には精神論よりも具体的な行動でどうするか、ということを紹介しますね。
(一部精神論も紹介しますが)

そもそもモチベーションを上げるという考えは捨てる

基本的にモチベーションって上げようと思って上げられることってほとんどないです。
例えば「今ブログに1記事書けば無条件で10万円あげるよ」とか目の前にニンジンをぶら下げられてるなら別ですが(笑)

なので、考え方としては「モチベーションをあげる」ではなく「モチベーションに関係なく作業する」ようにするのが正解です。

で、僕の場合、ブログを書く時に越えなければいけない壁が二つあり、その二つの壁を超えればモチベーションが低くてもブログは書けます。

一つは「ブログ記事に取り掛かるまでの壁」です。
パソコンを前にしてブログ記事を書く前にYouTubeを開く、Twitterをダラダラ見る、まとめサイトを巡回する…。
未だに油断するとしょっちゅうあります(笑)

もう一つは「作業中の誘惑という壁」です。
これは僕の場合、「スマホ」と「ゲーム」と「ベッド」です。
大体僕のブログ記事はこの3つによって妨害されます。
あ、ベッドっていうのは「疲れたからベッドにゴロンってしよう」ってなるってことです。

ポチ丸

わかるわー。ゴロンするわー

かぱさく

ポチ丸はゴロンするの好きだもんね(笑)

この2つの壁をどう取り除くかがポイントです。

ブログのモチベーションが下がらないように僕がやっていること

1.作業環境を変える

僕がモチベーションに関係なく作業をするために一番メインでやっているのが作業環境を変えること。

具体的に言うと、僕は家で作業することはほとんどありません。
図書館、カフェ、公共のパブリックスペース、コワーキングスペース。
こういった場所にノートパソコンを持ち込んでブログを書いています。

最近の図書館やカフェは無料のWi-Fiが飛んでいますし、充電できる所も多いですから。

僕の場合、外でやると「わざわざ外に来てるのにこんなもの見てる場合か!?」という自己ツッコミが入ってYouTubeなどを見なくなります。
また、「あの人こんなところでYouTube見てるわよ」という他人の目も気になります(笑)

かぱさく

スタバでドヤ顔でYouTube見てるのもなんかダサいしね

そして、外に出かければ当然ゲームやベッドの誘惑も断ち切ることができます。
あとはスマホをオフにしてバッグの中にしまっておけばOKなのです。

実際、この記事も今コワーキングスペース的な場所で書いてます。

「いや、私は家でやる!」という人は少なくともテレビの前じゃない場所でやることをおススメします。
なにか小さい机でも買って無理矢理ブログ記事作業用の場所を作るのも有効でしょう。

机に座ってパソコンを広げればヨシ!という感覚でいる

僕が好きな小説家の村上春樹さんのエッセイで…。

「机に座って原稿用紙とペンを置いたら、何も書かなくてもいいからとにかく座っている。その間はボーっとしたり、机から外を見てもいい。でもとにかく座っている。そしたらそのうち書きたくなる。」

と書いてあったんですね。

これ、結構使えます。

僕もコワーキングスペースに行って、パソコンを開いてワードプレスを立ち上げて…。
そのままボーっとする時もあります。

でも家には帰らない。とにかく座っている。

すると、何かの拍子で「まぁ…やるか」ってなるんですよね。

かぱさく

ボーっとするのにも飽きる、みたいな感じ

なので、とにかく作業環境を整えたうえで自分のエンジンがかかるのを待つ、というのはやってみてほしいですね。

まぁごくまれに本当に何もせずお昼ご飯の時間になっちゃった、みたいな時もありますが(笑)

2.しっかり眠る

ポチ丸

ん?ブログのモチベの話なのにいきなり寝る話なの?

かぱさく

僕にとってはものすごく大事なモチベーション管理だよ!

ぶっちゃけ眠い時って全ての行動に優先して「眠る」って選択肢になりませんか?
僕はなります。

多くの人は仕事や勉強をしながらの副業アフィリエイターになると思うので、仕事終わりとか休日にブログ作業がメインになるかと思います。
そんな時に睡魔がやってきたら…?

「ブログ書かなきゃだけど眠いし…だけど書かなきゃ…眠い…書かなきゃ…眠い…眠い…」
で、やっぱり寝たくなっちゃいますし、ブログ記事もダラダラ書いちゃいます。

僕も眠い時は「眠い。もうブログ記事なんかやめて眠りたい」ってなっちゃいます。
眠いことでブログを書くモチベーションは確実に下がるのです。

だから必ずしっかり眠りましょう。
寝る間を惜しまず書くのではなく、十分寝てから書きましょう。

3.どうしても書きたくないなら書かない

ぶっちゃけ何をやっても「もう今日はどうしても書けない。書きたくない。」って日はあります。

僕はそんな日はすっぱりブログの記事書きをやめて遊びます。
ダラダラ「あー…」なんてやってるよりは、気分転換にもなりますしね。

この前なんかせっかく図書館に行ったのにどうしても書けなくて15分くらいで出てきちゃいましたから。

「今日はそういう日なんだ」と割り切ることは大事です。

ポチ丸

今日も気分転換だー!

かぱさく

ポチ丸は毎日気分転換しすぎ(笑)

モチベーションが下がりそうなときの考え方(精神論)

稼げるまでは助走期間があることを理解する

一応精神論というか考え方的な部分も書いておきます。

まずモチベーションが一番下がってしまう時期というのは稼げてない時でしょう。
「このまま頑張っても稼げないのではないか」という不安と戦っているときはモチベーションも下がりやすいです。

ただ、ブログってちょっともどかしいことに、今書いている記事が日の目を見るのって3か月後とかなんですね。

なので、ブログ初心者の場合3か月間は報酬がほぼ0円でも耐えなきゃいけない時期があり…。
それが結構心折れちゃうポイントです。

これはどう対策するかというと、もう3か月後はちょっと踏ん張り時だと思って割り切るしかないかな、と。

かぱさく

僕も最初の3か月は報酬0円当たり前と割り切ってました。

ブログ記事を書くというのは数か月後にお金を生み出す種を蒔くようなイメージです。

実が出来るまでは不安ですけど、踏ん張り時です!

稼いだ後やりたいことをピックアップする・妄想する

まだ報酬が少ない時は稼いだ金額でやりたいことをピックアップしたり妄想したりするのも有効です。

僕なんかだと欲しいゲームを書き出してみたり、もっと広いお家の賃貸物件を探してみたりしてます。

旅行計画を立てたり、大切な人にちょっと豪華なプレゼントを探してみたり…っていうのもありますよね。

稼いだ先で何をしたいのか、というのを考えるのも大事なモチベ術ですね。

ポチ丸

ブログで稼いでたらふく肉食いたい!

かぱさく

いいねー!

ブログを続けるモチベーション管理のまとめ

ブログって続ければ続けるほど稼げる確率も上がるし、稼げる金額も上がります。
だから、「続ける」ってことはどんなノウハウも超える最強の稼ぐ手段なんです。

ただ、僕も特に稼げてない時期なんかはモチベーションもかなり下がり気味でブログの更新がめんどくさくなったことも数えきれないほどあります。

だからこそ作業環境を変えたりして心を無にしてやっていったわけですね。

一人でできることがブログアフィリエイトの魅力ですが、逆に言うとやらなくてもだれも怒ってくれたり叱ってくれないですからね。
だからこそ、自分なりにモチベーションを管理してブログの記事書きを続けることが大事です。

コツコツ頑張っていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です