アクセスアップ

キーワードは2語と3語のどっちを狙うべき?初心者ブロガーは絶対に…!

2語キーワードと3語キーワードはどちらを狙うべき?

あなたは何かを検索する時、どうやって検索しますか?

「ハンバーグの焼き方を調べたい!」と思った時に「ハンバーグ」と単語だけ入れて検索したりしないですよね。

一番よくある検索方法は「ハンバーグ 焼き方」と単語をスペースで区切って検索する方法ですね。
僕のブログもこのような検索方法でのアクセスが一番多いです。

このような「単語と単語」の組み合わせを複合キーワードと呼びます。

そして僕たちブログの書き手側はこうした複合キーワードで検索してくる人に対してブログ記事で答えを用意してあげる…というのが基本です。

というところで、こんな質問をいただきました。

ポチ丸

2語のキーワードと3語のキーワード、どっちの複合キーワードをメインに見つければいいんですか?

確かに最初に目に付くのは2語のキーワードが多いですよね。
そこから3語のキーワードまで深掘りするかどうか、ってちょっと判断しにくいですよね。

ということで今回は複合キーワード、2語と3語はどっちを狙うべきか?ということについてお伝えしていきます。

複合キーワードで狙うべきは3語キーワード!

結論から言うとキーワードを探す時狙うのは3語キーワードです。

かぱさく

特に初心者さんやブログ始めたての人ほど3語キーワードにこだわるべき!

理由は大きく2つありまして。

一つは3語キーワードはライバルが比較的少ないということです。

例えば「クリスマス プレゼント」より「クリスマス プレゼント 大学生彼氏」のほうが目を付けている人だって少ないですし、競合する相手だって弱いです。

もう一つの理由は2語キーワードだと伝えることがあいまいになるからです。

「クリスマス プレゼント」って何について書けばいいかわからないですよね。
何について書けばいいかわからないってことは読者さんも何について書いてあるかわからないってこと。
つまりスルーされるということです。

一方「クリスマス プレゼント 大学生彼氏」ならキーワードを見ただけでも大体何を書けばいいかわかりますよね。
読者さんも検索したときにクリックしてくれやすいです。

あいまいで何を書けばいいかわからない記事は結局全然読まれません。
ピンポイントで特定の人に書いている記事のほうががっつり読まれます。

このようにキーワードを探すうえでは3語キーワードをメインに探すことを強くおススメします!

アクセス解析を見てもほぼ全てが3語キーワードでのアクセスという事実

2語キーワードより3語キーワードの方をおススメする理由は先ほどのような理屈だけでなく、実際に僕のブログのアクセス解析からもそう言えます。

アクセス解析を見ると実際にブログにアクセスしてきたキーワードがわかります。
そして僕は3つアドセンスブログを運営していますが、90%以上が3語キーワードでのアクセスです。

ごくまれに2語キーワードでのアクセスもありますが、それは最初から2語キーワードでアクセスがあったわけではなく。。。
3語キーワードでアクセスが集まる⇒アクセスが集まっている記事の評価が上がる⇒2語キーワードでのアクセスも増えていく、という感じです。

「ラーメン トンコツ マイルド」で読まれて評価が上がってくると「ラーメン トンコツ」で検索したときにも検索上位に上がってくるというイメージです。

ポチ丸

ちょっとずつレベルアップしていく感じ?

かぱさく

そうそう。最初から強敵(=2語キーワード)と戦っても勝てないからまずはその前のモブ敵(=3語キーワード)を倒して経験値をためていく…みたいなイメージ!

ということで3語キーワードで攻め込みましょう。

3語キーワードの中でさらにライバルが少ないキーワードがもっとも狙い目!

ポチ丸

3語キーワードならライバルが弱い…ってことは3語キーワードなら大体全部アクセスが来るってことだね!

かぱさく

いや、実は3語の中でもライバルの強弱があるんだよね

先ほど「3語キーワードはライバルが弱いから検索上位にあがりやすくおススメ」とお伝えしました。

ただ、3語のキーワードの中でもさらにライバルの強弱があります。

なので、最大の狙い目は『3語キーワードの中でもさらにライバルが弱いキーワード』ということです。

どのようにしてライバルチェックを行うのか?ということに関しては次の記事で取り上げています。

キーワードのライバルチェック方法
ブログのキーワード選定ではライバルチェックが超大事!判断方法や探し方のコツ! ブログ記事を書くときには何かしら『キーワード』を選んで記事を書きますね。 例えば「唐揚げの揚げ方を知りたい!」って人に対して「唐...

毎回毎回ライバルが弱いキーワードを見つけられるわけではないのですが、意識としては3語の中でライバルが弱いキーワードを優先的に探していこう、という感じです。

2語キーワードでライバルが弱い場合はどうするべき?

2語キーワードなのにライバルが弱いキーワードが見つかることがあります。

その場合、それでも3語キーワードで書くべきか、それともそういう時は2語でいいか?。

答えは『2語で書いてもいい』です。
恐らく2語でライバルが弱いって滅多にないですが、もし見つけたら2語で書いてみてOKです。

ただし、先ほどもお伝えしたように2語キーワードだと伝えるべきことがあいまいになり、自分でも何を書けばいいかわからなくなりがちです。
そういう時は3語キーワードで自分が書く方向性を決めたほうが書きやすいでしょう。

まとめ:ブログ記事を作るなら3語キーワードで!

ブログ記事を作るなら断然3語キーワードです。
「キーワード使ってるはずなのに全然アクセス増えないなー…」って人は今一度自分が選んだキーワードを見直してみて。

それ、2語キーワードになってませんか?

キーワードを3語にするだけでみるみるうちにアクセスを増やすことができますよ。
まずは3語にすべし!です。

POSTED COMMENT

  1. shiryouu より:

    ブログランキングから来ました。
    アフィリエイトをしていく上で、
    キーワードは命とも言うべき、
    大切なものなので、
    今回の記事は大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    • かぱさく より:

      shiryouuさん

      読んでいただきありがとうございます!

      キーワードは本当に大切です。
      選び方一つで本当にアクセスの桁が変わってきますので、
      ぜひ今回の記事を参考にしつつキーワードを選んでみてくださいね。

      またいらしてください♪

  2. ただおみくん より:

    こんにちわ!!ランキングからやってきました。
    記事を興味深く拝見させていただきました。ネット初心者でまだまだですが楽しみながらやっています。実際行動あるのみでぼちぼちですが前に進んでます。
    次のブログ楽しみにしてます!!

    • かぱさく より:

      ただおみくん(さん)

      こんにちは。かぱさくです。

      記事を読んで頂きありがとうございます。
      そうですね。楽しみながら自分のペースでやれば、後から収益だってついてきますよ。

      ぜひまた読みに来てくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です