アドセンス

アドセンスブログはオワコンという意見に真っ向から反対してみた!

アドセンスブログはオワコンじゃない

「アドセンスブログなんかもうオワコンだ!」
「企業のような金と人を大量に持つところに個人ブロガーは駆逐される!」

ポチ丸

って言われたんだけど…マジ?

かぱさく

アドセンスオワコンなの?
それは大変だー(棒

アドセンスはもう無理だから他の手法をやったほうがいいよ!みたいな話をする人っていますよね。

僕がアフィリエイト・ブログ業界に興味を持ってからもうすぐ5年。
実際にブログを書いてから4年ちょっとが経ちました。

不思議なもので、「もう今更アドセンスを始めても稼げない!」って4年前から言われていました(笑)
「もう後発だから稼げない!」ってね。

そして4年たった今でも同じように「もう後発だから稼げない!」って言ってたりしますね。

多分この調子だと3年後も「アドセンスはもうオワコン!」って言ってる気がします(笑)
いつ本当のオワコンになるんでしょうね。

と、軽く皮肉をかましたところで…。

僕から見たアドセンスの今とこれからをお伝えします。

アドセンスは稼げますよ、今でもね。

アドセンスは今でも稼げます。
なぜなら現に僕は今も稼いでいるから。
以上、証明終わり。Q.E.D.

…で終わらせても良いかなと思ったのですが、さすがにそれだけだと怒られちゃいそうなのでもうちょっと色々書いていきます(笑)

そもそもの話として…。

アドセンスブログは主に検索経由でアクセスを呼び込んで収益化します。
つまりアドセンスブログがオワコンになる=検索でアクセスを集められない、ということです。

でも今でも検索経由のアクセスはちゃんと呼び込めます。
例えば次の画像は僕の手持ちのサイトの一つのアナリティクスです。

検索経由のアクセス数例

Organic searchというのが検索経由のアクセスです。

どうでしょう?1日6,000PV検索経由で集客できていますよね。

このように検索での集客は今もちゃんと生きています。

僕自身、数年前と比べて「あれー、記事書いたけどアクセス集まりにくいなあー」って感じたことはないです。
逆にアクセス集めやすくなったなあーとも感じませんが(笑)

かぱさく

ただ、検索結果の上位に位置するスピードは以前より少し遅くなったかな、とは思いますね。

ただ、良くも悪くも皆が騒ぎ立てるほど状況は変わってないです。
それが現役ブロガーの僕の肌感覚です。

アドセンスがオワコンと言われる理由:企業系などの大手サイトの進出

それでもアドセンスが「稼げない」と言われる理由が大手企業系サイトの進出です。

企業サイトはガンガンお金を使って外注等を利用しながら記事を量産してきます。
我々個人ブロガーは1日1記事書ければ「よく頑張ってる!」の世界です。

ぶっちゃけ「量」においては企業サイトに勝てません。

そして、いわゆる「稼ぎやすいジャンル・キーワード」はどんどん企業に目を付けられています。

僕がブログをやりだした時もそうでしたが、最近さらに一昔前のようにただキーワードをタイトルに入れておけば稼げるというほど単純じゃなくなったのは事実だと感じます。

かぱさく

僕がブログをやりだしたころはとにかくキーワードをタイトルや本文に突っ込んどけばOK!みたいな風潮すらありましたからね(笑)

これは確かにブロガーさんによっては「オワコン」になってしまったともいえます。

特にこれまで作り上げていたブログが大手サイトの進出によって検索順位で下のほうに飛ばされてしまえば、「もうこんなのオワコンだ!」と感じてしまってもしょうがないように思います。

Wikipedeia的ブログは潰されてしまう

ですが、個人ブロガーにとっては生き残る道は十分あります。
対抗するカギになるのは『ブログの個性、書き手の個性』です。

企業ブログはただただ情報をまとめるだけの存在。
でも、個人ブロガーは情報から自分ならではの価値感をつけて提供することで差別化を図ることができます。

「私はこう感じた!」「自分はこんな考え方をする!」という発信をして、個性を出していけば企業サイトに対抗する余地は十分あります。

かぱさく

自分が実際にやってみた体験談、なぜそれをやろうと思ったか、一つの考え方に対して賛成か反対か…などなど個性を出す方法はたくさんあります。

これはネットの世界ではなく、リアルな世界でも同じですよね。

大型のスーパーとかショッピングセンターがくると確かに個人店はキツイ。
だけど「高級な野菜専門の八百屋さん」とか「インスタ映えするホットケーキを出すパンケーキ屋さん」とか。

個性を持つお店は唯一無二のものとして受け入れられていますよね。

ブログも同じです。
いかにも外注さんが書いたような当たり障りのない記事ばかりのサイトじゃなくて、書き手の気持ちや考えが伝わるブログは読みたい人がちゃんといるのです。

もし「アドセンスはオワコン」を大手サイト風に書くとどうなるのか?

例えば今ご覧になっている「アドセンスはオワコン」という記事。
僕はこの記事において「アドセンスはオワコン」という立場に真っ向から反対する記事を書いています。

でもこの記事を企業系のブログが書くとどうなるでしょうか?

  • アドセンスはオワコンという人の意見!
  • アドセンスはまだオワコンじゃないという人の意見!
  • いかがでしたか!?

…というどっちつかずの当たり障りのない感じの記事にまとまるんじゃないかと思います。

でも個人ブロガーだったらやっぱり一歩踏み出して自分は○○だと思う!を打ち出していきたいですよね。

かぱさく

最初は「こう思う!」を書くのも勇気がいるというか、こんな風に書いちゃって平気かな…って思うかもですが、恐れず書くべし!です。

別にブログがオワコンでもオワコンじゃなくてもどっちの意見でもいい。
自分はどっちだと思うか、と自分の意見を押し出すことが大事です。

僕のこの記事は、アドセンスがオワコンと信じている人にとってはウザいだけの記事でしょうけど、そうした賛成反対も含め個性が出せるのが個人ブログの良い所です。

仮にこの記事が「アドセンス オワコン」で検索結果1位になるなら、「かぱログのアドセンスはオワコンじゃないという記事を全否定してみる!」という記事を書けば、これまた結構アクセス集めるでしょうしね(笑)

アドセンスがオワコンと言われる理由その1:広告ブロックアプリ?

アドセンスがオワコンと言われる理由の一つとして「広告ブロックアプリが流行するから」というものがあります。

これはスマホのアプリやグーグルクロームなどで広告表示をオフに出来るというもの。
広告表示をオフにすれば当然アドセンスの広告も表示されない。
だからアドセンスの収入も減ってしまう、ということです。

これは2018年ごろから一般的になってきたので、もうアドセンスで稼ぐのは難しい、ということらしいのです。

おやおや。
それは大変だ。
ということで僕が一番最初に開設したブログの2017年と2018年のアクセス:収益を見てみました。

もしアクセスはあっても広告ブロックされているから稼げないというなら、収益率は悪くなってるはずですね。

2017年:
アクセス:87万PV
収益:約30万円

1万円当たり2.9万PV

2018年:
アクセス:216万PV
収益:約77万円

1万円当たり2.8万PV

はい。
微妙な変化ではありますが、なぜか広告ブロックが流行するらしい2018年度のほうがアクセスに対する収益率が良くなるという結果が出ました。

かぱさく

2021年になっても、広告ブロック入れてる人はいるけどやっぱり少数派って感じですよね。

オワコンの人が唱える説と真逆です。

確かに広告ブロックアプリやら機能やらはあるでしょうけど、それが直接アドセンスに大きな被害を与えるようなことってありません。
ぶっちゃけ関係ないです。

「アドセンスはオワコン」という人はほとんどがサイトアフィリエイトを勧めるためのポジショントークである

アドセンスはオワコンという人は大抵セットで「だから直接物を売るサイトアフィリエイトをやろう!」と言います。

要するにサイトアフィリエイトの手法を勧めたいからアドセンスを批判するというポジショントークをしているだけです。

僕は決してポジショントークそのものは反対しません。
というか僕のこの記事だってポジショントークに近いですしね。

ただ、ポジショントークのために適当なことを言うのはダメですね。
「もう稼げない」とかね。

本当にアドセンスをやっていればそんなこと言えないでしょう。
どうせまともにやったことないんでしょうね。

ポチ丸

な、なんか今日言い方棘があるね

かぱさく

適当なこと言う人にちょびっと怒ってるからね(笑)

ちなみに僕自身は今はアドセンスから物販アフィリエイトに主軸を移しています。

でもアドセンスは否定しません。
なぜならやっぱり初心者が一番稼ぎやすいのはアドセンスだと思ってるし、アドセンスで稼ぐことが全てのネットビジネスの基礎を作ることになると思ってるからです。

ちなみにアドセンスをやる前に挑戦した物販アフィリエイトで挫折した話についてはコチラの記事で書いています。
【黒歴史】アフィリエイトで嘘の商品レビューばかり書いて心が折れた話

「アドセンスも稼げるけど僕もやってるサイトアフィリエイトならもっと稼げますよ!」という言い方だったら僕の怒りを買うこともなかったのに…(笑)

まとめ:アドセンスが永遠にオワコンにならないわけではないが…

じゃあ、アドセンスが5年後、10年後も同じように稼げる存在であるか?と言われればそれはわかりません。

なにせ10年前はスマートフォンがやっと普及し始めた時代…。
というか多分僕10年前まだスマホじゃなかったですしね。

だから今後の10年を予想するのなんて無理です(笑)

稼げる手法も永遠ではないでしょう。

昔は超メジャーなキーワードでもとにかく書いておけば稼げました。
今はちゃんとキーワード選定をしてライバルが少ない場所を狙わないと稼げなくなっています。
じゃあ今後は・・・?

大前提である「読者・利用者に価値を提供する」という部分は変わらないでしょうけど、細かな稼ぎやすい手法は変わるでしょう。
ただ、「変化するものだ」と予め受け入れておけばその都度柔軟に対応を変えることができます。

そして少なくとも今はまだまだキーワード主体でブログを構築する手法で稼げます。

だからアドセンスがオワコンという声に左右されるのではなく、今のうちにさっさと稼いでしまいましょう。
今後起こる変化が稼ぎやすい方向に行くか、稼ぎにくい方向に行くかわからないのですから。

アドセンスはオワコンだ、と言ってる人と同じように批判ばかりしていて何もしないというのはいつまでたっても自分自身もオワコンになるのと同じです。
少なくとも僕は将来オワコンを回避して稼ぎ続ける可能性を持ち続けていますよ。

POSTED COMMENT

  1. こばみち より:

    こんにちは、こばみちと申します。
    ランキングから来ました。
    アドセンスは、もうオワコンなんですかね。
    始めたばかりなので心配です。

    • かぱさく より:

      こばみちさん

      こんにちは。かぱさくです。

      記事にも書きましたが、アドセンスはオワコンでは全くないですよー!
      オワコンって言ってるやつがオワコンだよ!っていう記事です。

      全く心配することないので是非取り組んでみてくださいね。

  2. Taym より:

    こんにちは。
    なんとかGoogleアドセンスの審査に通り
    アドセンスを恥じ妙としているので
    オワコンでないことを信じます!

    • かぱさく より:

      Taymさん

      こんにちは。かぱさくです。

      アドセンス、ぜんっぜんオワコンじゃないですよー!
      記事内にも書きましたが、サイトアフィリエイトを勧めたい人がアドセンスをディスってるだけです。

      信じていきましょー!

  3. レオ より:

    こんばんは。
    いつも参考にさせていただいております。

    私は先月、アドセンス取得したばかりですが、私に周りの成功している人から見ると、まだ大丈夫だそうです。
    私もそれを信じています!

    • かぱさく より:

      レオさん

      かぱさくです。
      いつも読んで頂きありがとうございます!

      先月アドセンス取得したのですね。
      おめでとうございます!

      全然大丈夫です。
      適当なこという人よりも現実に稼いでいる人のほうを見ていきましょう。

      ぜひぜひ頑張ってくださいね!

  4. ゆきぴ より:

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    稼ぎやすいジャンル・キーワード考えてみます。
    とても勉強になりました。
    ポチっと応援して帰ります。

    • かぱさく より:

      ゆきぴさん

      またご訪問頂き嬉しいです!
      ありがとうございます。

      稼ぎやすいジャンル・キーワードを探すのも大事ですが、
      アドセンスの場合、「とりあえず」で始めても軌道修正しやすいので
      考えるのと並行して手を動かすのも結構有効化と思います♪

      また来てください~

  5. ましゃやん より:

    こんばんは。
    アドセンスはまだ稼げるのか不安でしたが
    全然大丈夫なんですね。

    頑張って、やってみようかな?

    • かぱさく より:

      ましゃやんさん

      こんにちは。かぱさくです。
      また来ていただきありがとうございます!

      全然大丈夫ですよ!
      サクッとやって早めに稼げるブログを一つ作っておくと
      いい感じでお小遣いになりますよ(笑)

      気軽にチャレンジしてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です