アドセンス

アドセンスとブログランキングやブログ村が相性イマイチな3つの理由

アドセンスとブログ村は相性イマイチ

アドセンスで収益を得るためにとても大事になるのが『アクセス数』です。
アクセス数を増やすことによって収益も上がっていきます。

アドセンスは基本的に検索からのアクセスを狙います。
ところが、最初のうちはサイトのパワーも弱いので、しっかりと記事を書いてもなかなか上位表示されずアクセスも集まりにくいです。

そんな時、少しでもアクセス増につながればと『ブログランキング』系のサイトへの登録をしてみようか、というアイデアを思い浮かぶことがあるかもしれません。

ただ…。
実はアドセンスとブログランキング系って相性イマイチなんですよね。

なぜブログランキング系とアドセンスは相性イマイチなのか?
その3つの理由を解説します。

念のため:ブログランキングとはなあに?

一応、ブログランキングとはどんなものかについて解説しておきます。
一言で言うと、色んなジャンルで人気のブログをランキング形式で掲載しているサイトです。

例えば『音楽』を例にとってみましょう。

ブログを読む側の読者はランキングサイトの『音楽』ジャンルを開けば、音楽のことを書いているブログを簡単に見つけることができます。

サイトを作っている側の人は検索からユーザーが来なくても、ブログランキング経由で音楽に興味がある人からアクセスしてもらいやすくなります。

そして、当然ジャンルの上位にあればそれだけ読者側から目に付きやすく、アクセスも多くなりやすいですね。

ランキングで上位を取るためには、サイトやブログ内でブログランキングのバナーやリンクを貼り、クリックしてもらうことでポイントが入り、上位に表示されやすくなります。
だからよくブログの中で「応援クリックお願いします!」みたいな感じでブログランキングの応援バナーがあるわけですね。

こんなやつです。

人気ブログランキング

このようなブログランキング系サービスは『人気ブログランキング』や『にほんブログ村』、『アルファポリス』などがあります。

ポチ丸

芸能人とかがよく出てくるamebaランキングとかもそうなの?

かぱ吉

amebaとかlivedoorとかのランキングはそれぞれのブログサービス専用のランキングだから、独自ドメインで運用するサイトではそもそも登録できないよ!

ブログランキングはアドセンスと相性イマイチな理由

というわけで、ブログランキングは検索以外のアクセスを増やす手段になります。
アドセンスはアクセスが増えれば稼げるので、一見利用したほうが良さそうですが…。

アクセスが増える手段にも関わらず、ブログランキングアドセンスは相性が悪いです。
なんなら不要とまで言えるかもいいかもしれません。

その理由を3つご紹介します。

理由その1:アドセンス広告とブログランキングのリンク・バナーの相性が悪い

アドセンス広告とブログランキング系のバナーって相性が悪いんです。

ちょっと考えてみてくださいね。
ブログに来てくれた人は何らかの方法でブログを離れていくことになります。

一番あるのが、そのままページを閉じちゃったり、別のサイトを開いたりして『普通に離脱』ってパターンですね。
これは悲しいですが、一番多いです。

かぱ吉

ブログ内の複数ページを見てくれても、いずれその人もページを閉じて『離脱』します。

そして『普通に離脱』以外でブログを離れるとしたら…?
その一つが『ブログに貼ってある広告をクリックして離脱する』です。

で、僕たちアドセンスブロガーは出来るだけこの広告をクリックしてブログから離脱してほしいわけですよね。

でもそこでブログランキングのバナーをクリックして離脱しちゃったら…?
1回分広告クリックがなくなる≒稼ぎが減る、ってことですよね。

ポチ丸

クリックしてどこかに行っちゃう先をブログランキングじゃなくて広告にしたほうがお金は稼げる、ってことね。

かぱ吉

そ!
もちろん『もしブログランキングのバナーがなかったら広告をクリックしてくれたか?』はわからない。
でも自分から稼ぎの経路を減らすのはちょっと抵抗あるよね。

これがアドセンスとブログランキングの相性が良くない大きな理由です。

理由その2:アドセンスの規約に違反する可能性がある。

アドセンスの規約にこのような文章があります。

クリックの誘導
・「広告をクリック」、「協力してください」、「これらのリンクへアクセス」、などの表現を使用して、Google 広告をクリックするようにユーザーを誘導すること。
・広告の近くに誤解を招くような画像を表示すること。

AdSense プログラム ポリシーより

要するに、アドセンス広告をクリックしてもらうように誘導したり、近くに画像を置いたりして、クリックしてしまうような配置になっているのはダメってことです。

これねー、ブログランキングのバナーとの関係を考えると、結構微妙じゃないですか?

だって、ブログランキングのバナーって大体「応援クリックお願いします」なんてコメント付けてバナー置いときますよね。
それでたまたまアドセンスの広告近くにあったらどうすんの?みたいな。

かぱ吉

アドセンスの自動広告の中には常にスマホやパソコンのページ最下部にくっついてくるような『オーバーレイ広告』もあるからクリック誘導の文字と広告が被っちゃう…ってこともあるしね。

ま、もちろん人の目で見れば誘導クリックじゃないことはわかるのですが。
とはいえ何かちょっと怖い感じしますよね。

このように規約に引っかかる可能性もあるということは頭に入れておくといいですね。

理由その3:そもそもブログランキングからそんなに多くのアクセスを期待できない

アドセンスで稼ぐうえでは、大量のアクセスが必要になります。

でもブログランキングから期待できるアクセス数ってぶっちゃけあんまり期待できないんです。

大きいカテゴリーで一生懸命頑張って、1位を取って、それで一日当たり50アクセス増えるかどうか、くらいじゃないでしょうか。

かぱ吉

モチロンカテゴリーによるけどね。

50アクセスは決して少なくないのかもしれませんし、アドセンス以外の物販系のアフィリエイトなら50アクセスでも収益化には大事かもしれません。

が、アドセンスの場合はちょっと求めているアクセス数には足りないかな、という感じです。

そこで頑張るくらいなら1記事30アクセスの記事を作るように頑張ったほうがアドセンスサイト的には大正解だと僕は思います。

アドセンスを貼る前だったら使うのは全然あり!

…と、ブログランキングとアドセンスとの相性が良くないという話をしましたが、一応念のため言っておくと、ブログランキング系の利用を全否定しているわけじゃありません。

例えば、アドセンスを貼る前であれば、先ほど紹介したデメリット面はほとんど関係ありません。

僕も最初の1か月は大してアクセス来ないと思って、アドセンスは貼らずにブログランキングに登録することもあります。

特に何かのテーマに絞ったブログ(特化型ブログ)では、ブログランキングも利用しやすいですし、ファンがついてくれる可能性もあります。

それに、単純にやっぱりアクセスがあったほうがモチベーションが上がりますからね。

特に初めてブログをやる人はアクセスが少ないままだとやる気もなくなってしまいがち。

やる気がなくなるくらいなら、ブログランキングに登録して少しでもアクセスを集めてモチベアップしたほうが記事更新も楽しくなりますね。

かぱ吉

ただ、アドセンス審査に出す時はブログランキング系のバナーは外しておこうね!

アドセンス以外のアフィリエイトサイトで使うのも全然あり!

それから、アドセンス以外のアフィリエイトで使うのも全然アリです。
例えば物販アフィリエイトとかですね。

特にブログランキングはかなり細かい所までジャンルがあります。
こうしたブログランキングの細かい所まで見てきているユーザーは、その話題にかなり興味があるとか、悩みを抱えているということも多いので、少ないアクセスでも商品をアフィリエイトできる可能性があります。

ブログランキングそのものが良い・悪いではなく、自分のやろうとするアフィリエイトやジャンルによって使い分けるのが正解ですね。

ブログランキングはアドセンスサイトに不要な3つの理由のまとめ

アドセンス系のブログ・サイトにブログランキングは不要です。
その理由として。

  • アドセンス広告と相性が良くないこと。
  • アドセンス広告の利用規約に引っかかることがあること。
  • そもそも思ったよりアクセスが期待できないこと。

この3つです。

ですが、アドセンス広告を貼る前にブログランキングを利用するのはアリです。
少しでもアクセスがあり、滞在時間が長ければグーグルの評価につながるかもしれないし。
自分のモチベーションも上がります。

僕も最初のアクセスがない時期にブログランキングを利用することもあります。
また、そもそもアドセンスを利用しないアフィリエイトなら今回紹介したデメリットは薄くなるので、利用してもいいですね。

『アドセンスはアクセスが命!』と言われますが、ブログランキングを利用したアクセス増は、広告クリックの回数を減らしてしまう可能性もあります。
うまく利用していきましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。